2018年12月03日

ドアノブなどのスリ傷防止フィルム

今回はカーフィルム以外のメニューでお問い合わせの多いボディーを保護する
プロテクションフィルム通称PPFフィルムのご紹介をさせて頂きます。

新車でお車をご購入されたお客様から車の乗り降りの際に必ず触る部分の
ドアノブの4箇所を擦り傷防止フィルムの施工依頼を頂きました。

傷防止フィルムはカーフィルムと比べて厚みも格段にあるのが特徴で
フィルムの色自体も透明のフィルムとなりアネストで使用する傷防止フィルムには
表面に特殊なコーティング層が施されている仕様となりますので
仕上りに関しても貼ってある違和感も少なく、表面の劣化に関しても抜群の耐久性を
備えている商品となります。


傷防止フィルムが分かりにくいので外周にそって赤線を入れております。


ドアノブまわりは湾曲がかなりありますので貼付けの際には注意して湾曲に沿わして貼り付けていきます。


施工完成です。赤線の範囲でドアを開ける際に爪などが接触する可能性のある部分をしっかり傷防止フィルムが保護しております。


赤線を無した画像です。



新車を購入されてボディーコーティングは行ったが擦り傷などからしっかり大切な愛車を
守りたいとお考えのお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。

詳しくはhttp://nagoya.anestfilm.jp/body-protection/index.html


  


Posted by アネスト at 17:06Comments(0)その他のお仕事新商品