2018年09月01日

建築フィルム編 室内のプライバシー保護

前回は福岡本社にて施工させて頂いたキッズドリーム幼児園をご紹介させて頂きましたが
今回は名古屋営業所にてご用命頂きましたお客様より事務所を増設されたのですが
夕方近くなると西日が眩しすぎてとにかく対策をしたいとのご連絡を頂きまして
シルバーフィルムなどご提案しましたが西日の太陽を直視するとまだまだ眩しいとの事で
思い切ってスモーク系のフィルムで可視光線透過率15%と可視光線透過率5%の2種類を
入口と腰窓の2箇所に施工させて頂きました。


施工前の入り口  


施工前の腰窓   事務机の椅子に座ると西日がダイレクトに視界に入ります。


施工後の入り口になり透過率15%のスモークフィルムでやんわり西日をカットしました。


施工後の腰窓で透過率5%でしっかり西日をカット出来ました。



施工後の入り口を室内から見た感じです。


施工後の腰窓を室内から見た感じです。透過率5%でもしっかり外は見えますね。


施工前は凄く怪しい事務所になるのではと心配しましたが
お客様のとにかく強烈な西日対策のご要望から建築フィルムでは珍しい透過率の濃い(暗い)フィルムを
施工させて頂きましたが心配していた程ではなく太陽からの日射がかなり強いので
今回の選んで頂いた透過率5%、15%の組合せでお客様も喜んで頂けたので
今後は快適に事務所での仕事が¥をして頂ければと思います。

朝日よりも西日の照射時間が長く、お困りの方はA4程度のサンプルフィルムを無償にて
お送り致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
一度貼り付けて頂き、窓に貼り付けた実際の効果を是非体感してみて下さいね。





  


Posted by アネスト at 17:57Comments(0)建築フィルム