2017年08月02日

フィルムの飛散防止の効果

自動車にフィルムを貼る事によるメリットって皆様ご存知ですかicon66

プライバシー保護や紫外線、赤外線をカットする目的が大半だとは思いますが
それらの目的で施工をさせて頂き、お客様にはご満足いただけるケースが多いのですが
それ以外にも実はカーフィルムを施工されて
飛散防止

という機能にも注目して頂きたくて今回はご紹介させて頂きます。

フロントガラス以外で一番大きいリアガラスが偶発的なトラブルで割れてしまったお客様からの
ご依頼を頂き、作業をさせて頂きました。

今の時期は短時間に局地的に雨が降る事も多く
お客様も早急な修理を望まれてアネストではお預かりさせて頂き
一日で修理させて頂きました。



フィルムが事前に貼られていたのでガラスが飛び散らずに最小限の被害で留まっております。
画像のなかでストップランプの部分(画像では赤丸)はフィルムは貼られていません。


ガラスをボディーから外したらフィルムを貼られていなかった部分は簡単に飛び散ってしまいました。

フィルムが貼りつけてある部分はしっかり飛散防止の役割も果たしており
もしもの事故などの時でもガラス飛散による怪我などの2次災害防止には
大変有効な手段となります。

皆さまもご自身の体や同乗される小さなお子様を含めた大切なご家族、
ご友人も含めて改めて車内の安全を見直されませんか?

お問い合わせお待ちしておりますicon100
名古屋テレフォン
TEL:0568-35-5554